薬剤師の子育て(発熱で保育園から呼び出し)

薬剤師の子育て(発熱で保育園から呼び出し)

昨日は子供が発熱で保育園から呼び出しがあり、仕事を早退して迎えに行きました。今朝もまだ熱が続いていたので、念のためインフルエンザの検査もしましたが陰性でほっとしたところです。薬剤師紹介会社の人も言っていましたがこういう時にやはり就職先の柔軟性は関係してきますね。

子供が体調不良になると、子育てをしながら仕事をしていて本当に辛いところです。子供にも申し訳ない気持ちになるし、職場にも申し訳ない気持ちになるし。体調不良なので仕方ないのですが、自分自身が元気なだけに、もどかしい気持ちになることがあります。

今は私が一人欠けても一人薬剤師にはならない人員配置の薬局で働いているので、その点ではとても助かっています。自分が出勤しないと薬局が回らない環境で勤務していたら、どうなっていただろうなと思うときがあります。今の薬局に転職する前はそういう人員配置がギリギリの薬局で働いていて、私が休む度に他の誰かが休日返上で出勤してくれるという状況でした。その度に申し訳ない気持ちになり、その気持ちに耐えられなくなって転職したんですよね。

普段元気なときは保育園に任せて仕事をしていて、子供にもさみしい思いをさせているので、さすがに体調不良の時くらいはちゃんと寄り添ってあげなきゃと思うので、私は病児・病後児保育には登録をしていません。ただ、休めない環境にいる場合は病児・病後児保育をしている自治体のサービスや民間のベビーシッターサービスに登録はしておいたほうがいいんだろうなと思います。結構登録をしている人って資格職で自分以外に仕事の代わりがいない人が登録していることも多いようですよ。でも、人見知り場所見知り全開の時期かつ体調不良の時に全然知らない場所や人に囲まれて看病をされる子供の気持ちを考えると、きっとゆっくり休むこともできず、治るものも治らないような気がします。うちの子は人見知り場所見知り全開なので。

ちなみに子供が体調不良で休んだときの私の生活はというと・・・

子供が発熱で体調不良の場合はぐったりして寝ていることが多いので、実は私は意外とのんびり過ごしていたりします。溜まっている家事を片づけたり、日ごろ気になっているけれどできずに後回しにしていた掃除をしたりしています。今日はこのブログを書いています。よく子供の体調が回復して出勤したときに「お子さん大丈夫ですか?大変だったんじゃないですか?」と聞かれることがあります。さすがに「そうでもないです。ゆっくりしてました。」とは言えないので、うまくごまかしています。大変なことと言えば病院に連れていくことくらい。

これが胃腸炎で下痢、嘔吐をしているときはそんなのんびりはしてられません。胃腸炎になったときはとてつもない労力を使います。もう家族全員でぐったり。

ちょっと便の様子が変だなと思って様子を見ていたら、突然激しく嘔吐が始まってしまうことがあります。嘔吐が始まると、これが本当に大変なんです!わかりやすい例えがマーライオン!子供が嘔吐するときはマーライオンのように嘔吐します。ところかまわず。この冬に胃腸炎になった時には一人掛けの結構大きい座椅子に嘔吐してしまって、吐しゃ物の処理と除菌を一通りしましたが臭いが残っていて使う気に慣れなかったので粗大ごみで処分しました。胃腸炎の時はとにかく洗濯物がすごい量になって、一日に何回も洗濯機を回して乾燥機や浴室乾燥をフル回転で乾かさないと着替えやシーツが間に合いません。一番最初に胃腸炎になったのが生後6か月の時でしたが、保育園に置いていた着替えを取りに行ったくらいです。汚い話ですが、紙オムツは尿はしっかり吸収しているのに下痢の水分はあまり吸収してくれないんですよね。排泄する度に漏れていて着替えないといけません。当然子供がいたマットなどは滲みていることがあるので、これも洗濯です。そういう理由からうちの家に敷いているマット類は洗濯機で洗濯ができる大きさのものしか今は敷いていません。一度大きいカーペットに嘔吐されてしまって、洗濯や除菌がうまくできずに処分してしまったので。

ウイルス性の胃腸炎ならビオフェルミンなどの整腸剤以外、特に薬も出ませんし。水分補給に徹して回復を待つしかないんですよね。保育園行けるようになるにも下痢嘔吐が落ち着いて、いつもの食事が摂れるようにならないといけないですし。吐しゃ物の処理やオムツ替えのタイミングで、自分や夫にも感染リスクがかなり高まるので胃腸炎の場合はとても気を遣います。

そんな経験をしているので、薬局に胃腸炎のお子さんのお母さんが来られて「もう吐いて大変なんですよー。」ってお母さんから言われると「そうですよね!うちも胃腸炎のときはそうなので、すごくわかります!」って共感してしまいます。

なんにしろ、今回は胃腸炎ではなく、ただの風邪のようなのでそういう意味でもほっとしています。抗生剤くらい出るかな?と思っていたのですが、主治医から「ウイルス性の風邪なので抗生剤はいらないでしょう。」と言われてしまいました。まあおっしゃる通りなので、処方されたアスベリン、ムコダインだけ飲ませています。

明日には熱が下がっているかしら?熱が下がってても調子悪そうだったらもう一日休ませたほうが、ずるずる長引かないんだろうなと子供の体調に思いを馳せている母でございます。息子よ、早く元気になってね。


<投稿つぶやき一覧>


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2011-2020 薬剤師紹介会社おすすめランキング【※2020年度版更新中】 All Rights Reserved.