薬剤師の先輩

薬剤師の先輩

薬剤師の先輩の話
先日ラインのタイムラインを見ていた時のこと。 いつのまにか薬剤師の先輩が入ってきていて、タイムラインに子供のことを載せていました。 でも言葉づかいがなんか乱暴な感じだったので、ほんとに先輩かなと思ったりして。 だけど、その記事にコメントをしている人を見て、またまた別の薬剤師の先輩がコメントしていて。 ということは、やっぱり先輩であってるんだなと思いました。 この先輩とは大学のときはつるみまくっていて、アパートも隣通しになるほど仲良しでした。 先輩が希望していたホスピスの薬剤師の合格発表を、実家に帰っている先輩の代わりに私が見てあげたり。 合格していたからよかったようなものの、もし不合格だったらどうしていたんでしょう。 私もそのときは怖いもの知らずだったかも、と思っています。 結婚してすぐのときは、私は家にじっといるなんて無理だから、子供ができても絶対に働きにでるといっていたけど、今はなにしているのかな。 その第一希望だったホスピスの薬剤師は1人目の子供ができたときにやめて、復帰は調剤薬局にしたところまでは知っているのだけど。 でもたぶん先輩のことだから、どこかで薬剤師しているだろうな。 久しぶりに先輩に会いたくなりました。

そんな薬剤師の先輩のデートを発見
何処かで見たことのある顔だなぁ?と思いながらも思い出せない時ってありますよね。 今日も車を運転していてふと、歩いているカップルをみて女性が何処かでみたことがある顔だなぁ?と思っていました。 が、一向に思い出せずにいたのですがふと思い出しました。 その薬剤師の先輩さんです。 でも、隣の男性も知ってる人なんですよね〜。 その方も薬剤師さんです。 全く違う所で知ってる顔が一緒に歩いてるとすごいなぁーって感じてしまいました。 年令も違ってるので、同級生では無いでしょうがお付き合いされてるのは間違いない感じです。 薬剤師つながりで知り合ったのでしょうけどね。 二人とも知ってる〜と声を出したくなるところでした。 世間って本当に狭いですよね。 どこで誰が見てるかも分かりませんからキチンとしておかないと、と改めて思いました。 自分の目は二つだけですが、他人の目は数え切れないくらいにあるってことですからね。 緊張して毎日を過ごしてないといけないですね。

このご時世は薬剤師紹介会社などを薬剤師の人はみんな使うそうですね。


<投稿つぶやき一覧>


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2011-2020 薬剤師紹介会社おすすめランキング【※2020年度版更新中】 All Rights Reserved.