薬剤師になれなかった元彼

薬剤師になれなかった元彼

元彼は薬剤師志望だった
私が大学生のときにつきあっていた彼氏は薬学部の人でした。 もともとは医師志望だったみたいなんだけど、なにかあって、医学部に行くのをあきらめたのだとか。 なんか信頼していた人にだまされたとか言ってました。 それで大学3年生のときまで付き合っていたのだけど、4年生のときにわかれてしまいました。 なかなか別れきれずに半年くらいずるずるしていたのだけど。 それで私も彼も大学院まで行ったのだけど、あまり会うこともなく。 でもいろんな噂で薬剤師の国家試験に落ちたとのこと。 でも大学院に行ったのだから、卒業するまでに受かればいいんじゃない?と思っていました。 そしたら次の年も落ちたらしくて。 それで大学院を卒業して、製薬会社に就職したのだけど、それでもまた試験に落ちたのだとか。 結局その製薬会社をやめて、地元に帰ったという話を聞いたんですけどね。 たぶん薬剤師にはなれなかったんじゃないのかな。 せっかく勉強したのに、薬剤師になれなかったんだったら意味がないですよね。 私と付き合っている間はそこそこ勉強もしていたし、そんな落ちるような要素はなかったんですけどね。 私と別れた後なにがあったんでしょうね。 今はいったいなにをしているんだか、という感じです。 薬剤師になってなかったら、普通に働くしかないですからね。 会社員でもやっているのかなぁ。

結局は看護師になっていたらしい
薬剤師を諦めた元彼はどうなったかというと看護学校に行って看護師になったそう。まだまだ若いので薬剤師じゃなくても道は色々ですよね。。 私の時代は2年間働きながら看護学校に行かせてもらったら、そのあと1年か2年はお礼奉公といって働かないといけない病院が沢山ったのですが、その彼は看護師の免許が取れたらお礼奉公なんてのはしなくてすぐに自分の好きなクリニックに就職したのだとか。薬剤師を諦めて看護師の免許を取るために次の看護学校へ行くことができたのならそれくらいのわがままはしょうがないのかな。薬剤師諦めても輝いてくれていて嬉しいですね。

薬剤師紹介会社などを彼もみていたもだろうか。今は看護師だから看護師サイトを見ているのか。。。


<投稿つぶやき一覧>


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2011-2020 薬剤師紹介会社おすすめランキング【※2020年度版更新中】 All Rights Reserved.