薬剤師が語るインフルエンザの話

薬剤師が語るインフルエンザの話

調剤薬局でパートをしているママ薬剤師です。薬剤師紹介会社で今の仕事は見つけました。 今年度はインフルエンザ大流行でしたね。この一冬の間に何回イナビルの投薬をしたことか・・・。そろそろイナビルの説明に飽きてきたところです。そういえばうちの薬局でもイナビルのスライド部分の容器が透明に移行しました。3月頃と言われていたのに、結構早くに変更されたなと。早く暖かくなってほしいですね。そしてもう3月、最近花粉症の薬をもらいにくる患者さんが増えてきた気がします。

私の勤務する薬局は近くに小児科、耳鼻科がいくつかあるため、子供の処方箋をよく受け付けるのですが、最近のお母さん達ってネットで本当に何でも調べてくるなと思います。調べた上で出てくる質問や不安なので、回答に困ることもしばしば。ママ情報侮れません。

このインフルエンザの時期はとにかく「タミフル=異常行動」について。お母さん達の3人に2人は聞いてきます。

「異常行動心配です。飲ませないといけないですか?」

当然先生にも聞いているようで、

「先生からはタミフルとの関連性はないと言われたのですが、飲ませないといけないですか?」

「異常行動って本当にあるんですか?」

この「飲ませないといけないですか?」という質問、薬剤師としてすごく困ります。 先生から処方されているもので、患者さんから処方箋を受け付けて調剤したものなので、基本的には全部飲んでもらわないといけないのです。タミフルを別に飲まなくても自分の免疫だけで改善するのがインフルエンザなので。「飲ませないと絶対治らないわけではないから、飲ませたくないなら飲ませなくてもいいですよ。」と言ってしまいたい。でもそんなことは薬剤師としては言えないところなんですよね。先生の処方ですから。 とにかくそういう異常行動の質問きたときは、先生と同じように「タミフルとの因果関係は報告されていないけれど、インフルエンザ罹患時は異常行動を起こした例が報告されているので、目を離さないように」と伝えて納得してもらうしかない。この説明もこの時期になってくると飽きてきます。
もうひとつ、小児科の投薬で必ずある「薬を嫌がって飲んでくれない」という相談。

同じママとして時々、「薬はまずいものだけど、それを飲まないと良くならない」ということを子供にわからせようとしているのだろうかと疑問に思うことがあります。同じように嫌がっても歯磨きならどうでしょう?虫歯になったら大変なので、少々無理強いをしても毎日歯磨きはしますよね。私は1歳の息子の歯磨きをするときは、羽交い絞めにして軽くプロレスごっこみたいな状態になってやっています。もちろん息子は大泣き。でもそうしないと歯磨きができないし、虫歯になったら可哀想なので少々荒療治でもやっています。それがトラウマになって大人になっても歯磨きができない人はあまり見たことがないですし。

私は薬を飲ませるのも同じことだと思うのですが、世間のお母さん達やおばあちゃん達の間ではそうではないようです。

「この前のクラリスはまずくて全然飲んでくれなかった。何に混ぜてもだめだった。だからもっと甘いイチゴ味の薬を先生にお願いしました。」とか、「こんなまずい薬を出して!孫が可哀想じゃない!」といった具合で、薬局に怒りをぶつけてきたおばあちゃんにも出会ったことがあります。この人は先生にも同じように怒りをぶつけてきたのだろうかと驚いた出来事でした。

クラリスドライシロップとイチゴ味の薬(たしかオゼックス細粒)は抗生剤の種類が全然違うことをご存じないので、仕方ないのかもしれません。 しかし、クラリスには抗炎症作用があり、気管支炎などを起こしているときにはクラリスが有効です。場合によっては少量長期投与もされるような薬なので、まずかろうが、苦かろうが、先生が処方されているものは、その日数で飲み切らせるのが、なにより子供の体調のためなのです。

同じママとしてそういうお母さんに出会ったときには、可能な限り子供に飲んでもらいやすいように飲ませ方や混ぜて苦味がでにくいものの説明をします。1歳や2歳くらいの小さい子だとまだジュースやアイスクリームを食べていない場合も多いので、教科書通りの単純な説明をしてもお母さん達には有効ではありません。また牛乳・卵アレルギーを持っている子にもアイスクリームはダメなので、注意しています。4歳でも飲み物はお茶しか飲んでいないということもありました。なかなか時間はかかりますが、なんとか処方変更せずに飲み切ってもらうために時間をかけることは、薬剤師としてとても有意義なことだと感じながらしています。

そんなわが子はというと、これまで薬を嫌がることはなく、何の抵抗もなく飲めています。まだ飲んだ抗生剤がメイアクト細粒だけだからかもしれません。クラリスドライシロップが処方されたときの息子の反応を楽しみにしているママ薬剤師です。息子にクラリスドライシロップが処方されたときはまたご報告しますね。


<投稿つぶやき一覧>


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2011-2020 薬剤師紹介会社おすすめランキング【※2020年度版更新中】 All Rights Reserved.