紹介予定派遣の薬剤師求人

紹介予定派遣の薬剤師求人

最近では、紹介予定派遣での求人も増えています。薬剤師の転職においても、特に林総開発関連の業種で、この紹介予定派遣が増えています。

紹介予定派遣については、まだ馴染みのないという方もいらっしゃるでしょう。紹介予定派遣とは簡単に言えば、「雇用を前提とした派遣」です。最大6ヶ月までの派遣期間を持ち、それ以降は派遣先からの直接雇用として採用がされます。いわば、この派遣期間は「見極め期間」なのです。但し場合によっては、派遣期間で終了となり雇用に至らない場合もあります。

臨床開発分野で紹介予定派遣が多い理由は、就業環境の特殊性が挙げられるでしょう。例えば薬局やドラッグストア、あるいは医療機関などで働いていた薬剤師にとって、臨床開発はまさに異質といえます。もちろん業務そのものも未経験であり、場合によっては入社してから「なんだか違う」と感じて退職してしまうこともあるでしょう。

臨床開発では、製薬メーカーやCRO,あるいはSMOなどでも未経験採用が多く行われています。業務が未経験でも、薬剤師などの医療資格を持っていれば良いというわけです。しかし就業環境の変化で早期離職のリスクなども大きく、その予防策として紹介予定派遣が取り組まれているのです。

紹介予定派遣は、薬剤師側にとってもメリットがあります。派遣期間で見極めを行えるのは、何も採用側だけではないのです。特に未経験の職種へチャレンジする場合には、不安もあるでしょう。「本当にこの仕事が合っているのか」「この職場は、合っているのか」など、派遣期間で見極めることが出来ます。合っていない仕事に正社員などで就業してしまっては、後から苦労するだけです。これからを考えるためにも、派遣期間は非常に良い期間といえます。

ただし派遣期間は、あくまで派遣社員です。給与は正社員と比べて低くなりますし、福利厚生なども受けられません。また先に挙げたように、派遣期間を勤め上げても100%入社できるとは限りません。また通常の派遣が面接などの選考行為を禁止されているのに対し、紹介予定派遣は「雇用前提」という特性から、選考行為が可能です。派遣期間に入る前に、面接などで不採用になる可能性があることは、あらかじめ覚悟しておきましょう。派遣期間も、ある意味では選考の一部と捉えられます。また紹介予定派遣で就業する場合には、派遣会社への登録が必要になります。例えば派遣ではなく人材紹介のみを行っている人材紹介会社では、紹介予定派遣は扱っていません。こういった点も、求人情報を探す前によく確認しておくと良いでしょう。

薬剤師紹介サイトランキング!最新の人気サイトはココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • オススメ度
  • ★★★★★


>>>公式申し込みページへ進む

>>薬剤師紹介サイトの2位以下をチェックする!



▲このページの上部へ
Copyright (C) 2011-2017 薬剤師紹介会社ランキング All Rights Reserved.