中小企業の薬剤師求人

中小企業の薬剤師求人

一般的には中小企業よりも大手企業に勤めた方が、将来的にも安心できますし多くのメリットがあると考えられます。しかし、薬剤師の場合は必ずしも大手企業の方が有利という訳ではありません。確かに、薬剤師も大企業の方が将来への安定感はあります。しかし、大手の場合には社員数が多い為、細かなところまで配慮が行き届かなかったり、上層部が入れ替わらなかったりライバルが多いので昇進が難しいという状況もあります。それに比べると、中小企業は長く勤めていけば、比較的昇進も早く年収アップも期待ができます。初任給は大手企業の方が高かったのに対し、数年勤務してみると中小企業で昇進した方が年収があがったということもあります。

中小企業は、大手企業と違い教育制度が整っていない場合が多く見受けられます。その為、薬剤師として一定の経験やスキルを持ち合わせている経験者を即戦力として採用する傾向があります。つまり、中途採用であってもはじめからそれなりの給与をもらえて、なおかつそこからの昇進も望めるということです。これは、大手企業ではなかなかありえない、中小企業ならではのメリットと言えます。

そして、より年収の高さを求めるのなら、都心よりも地方都市の中小企業へ薬剤師として勤務することをオススメします。都心の方が物価は高く、一般職で考えると給与も高いのは当然のイメージですが、薬剤師の場合は人手不足の地域が地方都市に多く存在しています。その為、地方自治体などでも対策を行っており、地方都市の方が給与や待遇、手当などが良い場合があります。病院、調剤薬局、ドラッグストアなどはその傾向があるので、地方都市の中小企業求人をチェックしてみることもオススメします。

最後に、中小企業で働く薬剤師のデメリットですが、一番大きいのは倒産などの心配でしょう。大企業であれば少々の経営悪化で突然倒産することはありません。しかし、中小企業は体力が大企業に比べるとありませんから、簡単に傾いてしまう可能性はあります。また、先ほどメリットとしてお伝えした中途採用の即戦力という点についても、教育制度が整っていない企業の場合、新人が入ってくるとその教育を一手に引き受けなくてはならない場合があります。通常業務に加え新人教育など幅広く何でもこなさなくてはならない多忙な状況になる可能性はあります。もし、職場に不満があり退職や転職したい時でも、人手不足なのでなかなか話を進められないという場面もあるかもしれません。

薬剤師紹介サイトランキング!最新の人気サイトはココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • オススメ度
  • ★★★★★


>>>公式申し込みページへ進む

>>薬剤師紹介サイトの2位以下をチェックする!



▲このページの上部へ
Copyright (C) 2011-2017 薬剤師紹介会社ランキング All Rights Reserved.