薬事の薬剤師求人

薬事の薬剤師求人

薬剤師が行う仕事で、調剤以外に薬事業務というものがあります。薬事業務を行う薬剤師の求人は、全国的に探しても非常に少ないです。その上専門性の高い業務内容となる為、容易に就くことができる職種ではありません。

薬剤師の薬事業務には、薬事申請があります。これは、新薬の承認を厚生労働省から受ける為に必要な業務です。日本では必ず厚生労働省の承認を得なければ、医薬品は販売できないことになっています。その為、薬事申請を行う薬剤師の仕事はとても重要なのです。そして、薬事審査はとても厳密なものとなっている為、専門的な知識を持ち合わせた薬剤師でなければ対応することができません。また、薬事申請が承認されるまでにはいくつかの段階があり、その都度書類の作成が必要となり、不備があると受け付けされない場合があるので細心の注意が必要な業務です。

薬事申請をする為には、基本的に医薬品に関する専門的な知識が不可欠です。その上で、薬事法についても精通している必要があります。また、薬事申請をする際には英語で作成された書類等を読み解く力も必要で、そのレベルの目安はTOEIC700以上となります。そうした情報をまとめる為に今はパソコンが使用されますので、基礎的なパソコンスキルも重要です。ただ、薬事申請はすべてデスクワークのみで行える訳ではありません。審査担当者やその他関係者とか関わる機会もありますので、一定のコミュニケーション能力も必須です。

もし、これから薬事に関わる薬剤師求人へ応募する場合には、いくつかの注意点があります。かなり狭き門となっている薬事なので、資格を持っているからといって簡単に採用されないということを認識して挑みましょう。まずアピールしなくてはならないのが英語力と合わせてコミュニケーション能力です。特に英語力については、重視して採用を決めている企業が多くあります。その他の薬学的な知識や法律の知識は後からでも調べたり学べますが、英語力は一朝一夕で身に付くものではありませんので、現時点でどれだけの能力があるかが重要になります。また、薬事申請はただの書類作成業務ではありませんので、仕事に対する前向きで積極的な姿勢をアピールすることも忘れてはなりません。薬事申請は簡単に承認されるものではないので、粘り強く食らいつく精神力も必要です。

このように、薬事に携わる薬剤師には、非常に多くのスキルと専門的知識が要求されます。しかし、その分現場で得られる経験ややりがいはあるといえますので、薬事を目指す場合には、求人情報を見つけたら積極的に応募しましょう。

薬剤師紹介サイトランキング!最新の人気サイトはココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • オススメ度
  • ★★★★★


>>>公式申し込みページへ進む

>>薬剤師紹介サイトの2位以下をチェックする!



▲このページの上部へ
Copyright (C) 2011-2017 薬剤師紹介会社ランキング All Rights Reserved.