調剤併設OTCの薬剤師求人

調剤併設OTCの薬剤師求人

薬剤師の職種の中でOTC販売というのをよく見かけると思います。OTC販売とは、試薬品を店舗で売る薬剤師の事を指します。薬局をやるのには、一店舗に付き、必ず一人薬剤師を置かなくてはなりません。市販薬や医薬部外品を売る場合には薬剤師は必ず配置すると薬事法で決まっているからです。

ドラックストアなどで、白衣を着ている人がいますが、その人がOTC販売の薬剤師です。例えば、ドラックストアに来たお客さんが、「頭が痛いのですが、どの市販薬がいいのでしょうか?」と聞いてきた時に、その薬をお勧めするという役割になります。頭が痛いけど、胃が弱いので胃に優しいものがいい、などの質問された時にすぐにお勧めできる薬の知識が必要です。もちろん、市販薬に書かれている成分についても詳しくなければなりません。これは国家試験に合格している薬剤師の人であれば、問題なくできるでしょう。サプリメントのお勧めができるのも薬剤師の役割です。

コミュニケーション能力を発揮して、お客さんの健康をアシストできるというやりがいを感じる仕事になるでしょう。しかし実際にはOTC販売だけでは、薬に関わる仕事は多くないです。どちらかというと、ドラックストアなどでは、普段の事務や品出しや仕入れ、掃除などほとんど店員さんと変わらない仕事をすることが多いです。中には調剤併設している薬局でのOTC販売をする事もあるので、そちらの方が薬やお客さんの関わりは多いでしょう。

OTC販売だけの求人は多くが40代以上の人が多く働いていると言います。調剤薬局などで働くのには自信がない、就職が難しいといった人が多いのかもしれません。

もしOTC販売にも興味があるのなら、調剤併設している薬局で求人を探してみるといいでしょう。中には就職してからOTC販売のやり方を教えてくれる薬局もあります。OTC販売は経験しておくと、次に転職するときにも幅が広がります。経験としても大きいです。さらに調剤だけよりも、OTC販売が加わるとお給料が高いのも魅力の一つです。これから調剤と併設してOTC販売をする薬局が増えてくると言われているので、求人も多くなってくるでしょう。。また未経験でも募集している薬局も多いです。

調剤併設のOTC販売の薬剤師の求人をさがすのには、薬剤師の求人サイトなどで見つける事が出来ます。自分の条件に合った薬局を紹介してくれるほか、契約までコンサルタントの人が相談に乗ってくれます。国家試験を受験している最中でも登録する事ができるサイトもあります。

薬剤師紹介サイトランキング!最新の人気サイトはココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • オススメ度
  • ★★★★★


>>>公式申し込みページへ進む

>>薬剤師紹介サイトの2位以下をチェックする!



▲このページの上部へ
Copyright (C) 2011-2017 薬剤師紹介会社ランキング All Rights Reserved.