認定薬剤師取得支援ありの薬剤師求人

認定薬剤師取得支援ありの薬剤師求人

薬剤師は、サラリーマンやOLに比べて年収が高く、手当なども着く場合があるのですが、認定薬剤師になることで、さらに年収や手当のアップが見込めます。また、金銭面でのメリットだけではなく、薬剤師としてのスキルアップ、キャリアアップを目的とする場合にも非常に有効なものです。認定薬剤師の資格取得には、新規取得の場合には4年以内に研修を受けて必要な単位を取得する必要があります。また、薬剤師の資格は一度取得すれば永遠に有効ですが、認定薬剤師の資格はそうではありません。基本的に3年更新となっている為、その間にまた研修を受けるなどして必要な単位を集めます。

認定薬剤師になるのに必要な単位は、新規取得で40単位、更新の場合は30単位となっています。単位取得には研修などに足を運び参加する必要がある為、時間や交通費などが削られることとなります。日々多忙な業務を行いながら単位取得を進めるのはなかなか大変なことです。そういう場合に便利なのが、認定薬剤師取得支援ありの薬剤師求人です。

薬剤師求人情報を見ていると、支援ありの記載がある求人情報を見つけられるでしょう。このような求人であれば、現在認定薬剤師の資格を持っていない方でも、入社後に会社の支援を受けながら認定薬剤師の資格を取得できますので非常に助かります。そして、認定薬剤師の資格を取得できれば、年収や手当のアップも期待できます。ですから、もし認定薬剤師の資格取得を考えている場合には、はじめからこういった求人へ応募すると比較的楽に資格が取得できるでしょう。

認定薬剤師は、薬剤師を雇う側としても重宝しますので、ただの薬剤師より需要も高まります。認定薬剤師はいろいろな分野での専門的知識やスキルの向上が見込めるものです。がん薬物療法認定薬剤師や感染制御認定薬剤師、精神科薬物療法認定薬剤師、HIV感染症薬物療法認定薬剤師といった特殊な分野に特化した薬剤師の知識を得られますので、仕事に対するモチベーションアップにも役立ちます。

薬剤師の中には、国家資格を取得して就職したところまではよかったが、その後の目標が見いだせずにいるという方も存在しています。確かに、薬剤師の資格を持っていれば、たいていどこかの職場で採用されますし、一定の年収も確保できてしまいます。しかし、認定薬剤師の資格取得を目指すことで、そこからさらなるキャリアアップとスキルアップが期待できますし、それに伴い収入のアップもできますので、将来薬剤師として仕事を続けるなら、おすすめの資格です。

薬剤師紹介サイトランキング!最新の人気サイトはココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • オススメ度
  • ★★★★★


>>>公式申し込みページへ進む

>>薬剤師紹介サイトの2位以下をチェックする!



▲このページの上部へ
Copyright (C) 2011-2017 薬剤師紹介会社ランキング All Rights Reserved.