未経験可の薬剤師求人

未経験可の薬剤師求人

未経験での就職・転職というと、最初に思い浮かぶのは新卒業生でしょう。また新卒でない場合は、何らかの事情で、他業種に従事していた人も未経験の範疇になりますが、この例はきわめて少ないと思われるので、ここでは新卒者をイメージして言及します。

新卒・未経験者の就職には@学んだ大学の就職課、A合同就職説明会、B就職・転職サービス会社の利用などがあります。

薬剤師の有資格者だけでなく、資格は持たないが薬学の素養を持ち合わせた新卒者の多くは、卒業予定の大学・就職課からの入職が一般的です。大学側も、資格取得率と同じ比重で進路を考えており、これはまた、大学の名を高めることになるからです。大学が資格取得と進路に力を入れるのがよく分かります。

未経験の新卒者のもう一つの入職方法は、合同就職説明会です。これは一つの業態ごとに全国各地で開催されている就職イベントで、薬剤師の場合は、病院や診療所、調剤薬局の採用担当者が参集します。各病院や薬局などはそれぞれのブースで会社説明などを展開して新卒者に会社をアピールし、新卒者の疑問にも答えるなどのやりとりが出来ます。この合同就職説明会に参加したことが縁となり、内定を取り付けた新卒者も少なくないようです。

また新卒の学生にとってのメリットは、希望している職場の採用担当者と顔を合わせることだけではありません。入職には職場の下見は必見ですが、合同会に参加すれば就職希望の病院や薬局を絞り込むことが出来、主立った箇所を下見することが出来る利点があります。もう一つのメリットは、地域に特化していることです。Uターン組の新卒者にとってはうれしいイベントと言えるでしょう。もちろん、地方開催の就職説明会でも、全国区の大手企業は参加しています。

新卒未経験の薬剤師が就職を検討する方法はさらにもう一つあります。それは、就職・転職サービスに登録する方法です。ほとんどのサイトでは、「薬剤師資格取得見込み」の学生は登録できるようになっています。

就職・転職サービスのサイトでは、新卒未経験の登録に対して専任のコンサルタントが配置されます。担当のコンサルタントは、就職までの流れだけでなく、薬剤師業界を俯瞰できる情報などをきめ細かにアドバイスや指導、フォローします。応募書類の書き方や面接対策、小論文対策もやってくれます。しかも転職者と同様、入職までや入植後のアフターフォローも全て無料という優れものです。

なかでもお勧めしたいのは、「内気な人」や「あがるタイプの人」です。医療の最先端の現場は、明確・迅速・確認が要求されます。気持ちの上ではよく理解していても、初体験であがる人は少なくないようです。まして最大限に自分を表現することなどなかなか出来ることではありません。
 就職・転職サイトに登録すると、面接クリアの方法や必要ならば模擬面接も実施してくれます。採用・就職についても、後々のトラブルが起きないように、具体的な内容を書面にまとめた契約書を作成しています。未経験の入職にはさまざまな方法がありますが、就職・転職サイトの活用も有効な方法といえるでしょう。

薬剤師紹介サイトランキング!最新の人気サイトはココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • オススメ度
  • ★★★★★


>>>公式申し込みページへ進む

>>薬剤師紹介サイトの2位以下をチェックする!



▲このページの上部へ
Copyright (C) 2011-2017 薬剤師紹介会社ランキング All Rights Reserved.