子育て支援有りの薬剤師求人

子育て支援有りの薬剤師求人

子育て支援有り、という薬剤師求人は他の職業、また医療関連の他の職種と比べてもかなり多く見られます。それはこの業界全体で、ママさん世代の薬剤師をサポートするという流れがあるからです。

現役で働く薬剤師は、他の職業と比べ、かなり女性の割合が高くなっています。そのため、結婚、出産、子育てによって離職してしまう30代の薬剤師が多い状態です。そうした状況を改善しようと、子育て支援有り、という薬剤師求人を出す企業が非常に多いのです。しかも、単に子育てのための休暇を増やします、というような表面的なものではなく、様々な支援策を立てて、全面的にパックアップしています。

産休・育休はもちろんのこと、勤務時間を一定の期間減らす制度を設けている会社は少なくありません。具体的に言うと、子どもが幼稚園、もしくは小学校に入るまでの間は、半日の勤務で構わない、というようなシステムです。もちろん、給料基準が変わってしまいますので、それぞれの企業でどんな給料体系を設けているのかを事前に把握しましょう。

また、職場の中に託児施設を設置したり、保育園と提携したりして、勤務時間をあまり減らすことなく、子育てをしながら仕事を続けられるように工夫しているところもあります。同僚の中でも同じように子育てをしながら働いている人も多くいるでしょうから、職場を介して子どもに新しい友達ができ、ママ友が増える、というのもうれしいポイントです。こうした支援策の場合には、施設を利用する際の費用はかかるのかどうか、職場内の託児所でないなら、どれくらい離れているか、といったことを事前にチェックしておくなら、実際に活用し始めた時にトラブルを避けられます。

子育て支援有りの薬剤師求人で多く見られるのが、勤務時間は希望に合わせて調整できる、というものです。朝子どもや家族を送り出してから、子どもが帰ってくる午後の時間までの5,6時間というのが多いパターンですが、それぞれの事情に合わせて融通を利かせてくれるところがほとんどなので、無理のない予定を組めるようしっかりと希望を伝えましょう。また、雇用形態はパートなのか、社員として雇用してもらえるのか、という点もポイントです。勤務時間が短く変則的な場合は、パートでの採用、というケースが多いですが、中には正社員として働けるところもあります。そうした会社は、子育てがある程度落ち着いたら、通常の勤務時間に戻ってもらうことを条件にしていることが多いようです。

薬剤師紹介サイトランキング!最新の人気サイトはココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • オススメ度
  • ★★★★★


>>>公式申し込みページへ進む

>>薬剤師紹介サイトの2位以下をチェックする!



▲このページの上部へ
Copyright (C) 2011-2017 薬剤師紹介会社ランキング All Rights Reserved.