管理薬剤師の薬剤師求人

管理薬剤師の薬剤師求人

管理薬剤師とは薬局などその店舗の中で経営者と同等、またはそれ以上の責任が求められる職種です。一般の薬剤師のり立場は上になり、製造業においては、工場長より立場が上になります。薬事法で、薬局や店舗、製造業などでは各拠点に1人責任者を置くことを定められています。必ず管理薬剤師の人は保健所に登録され、配置されているのです。求人でも薬局での管理薬剤師募集という項目を目にする事も多いでしょう。

薬局や店舗が多くなれば、それだけ管理薬剤師の数も増えるわけですし、それに伴って増えてきているのです。管理薬剤師の業務は、仕入れや発注、薬の管理などです。中には医療事務や経営に関わる仕事もあります。他にも従業員の薬剤師のシフトや監督があります。接客している薬剤師がわからない調剤は、すべて管理薬剤師がフォローします。また従業員の薬剤師としての責務を伝えて行くという監督の役割もあります。薬局でなく、企業や製造業の管理薬剤師であれば、薬の発注や管理、営業など幅広い業務があります。多くの業務があり、責任が重く、気を遣う事が多いですが、年収はいいですし、薬局を担うというやりがいのある仕事になります。

多くの店舗では、働いている人をそのまま昇進という形で管理薬剤師にする場合が多いです。新しく店舗を開設した場合や、管理薬剤師になる条件の揃う従業員のいない場合には、求人で募集する事になります。管理薬剤師になるのには、新卒や調剤未経験ではできません。最低でも3年以上の実績がないとなれないです。そのために薬剤師として研修期間を設けて、いずれ管理薬剤師に昇進するという事を約束するという雇用方法もあります。もし経験があるのなら、すぐにでも管理薬剤師として来てください、という店舗もあります。小さな店舗であれば、把握するものも少なくて楽な所もありますが、大きな薬局になるとハードな業務のある店が多いです。

それでも管理薬剤師を経験しておくと、次の転職には有利になります。企業での就職や病院薬剤師としての幅が広がってくるからです。多くの人は転職を視野に入れて管理薬剤師にはなりませんが、その経過を狙って目指す人も多いです。管理薬剤師の求人を探すのには、薬剤師募集の求人サイトなどで目にする事ができます。薬局や企業の内情もよく知っているコンサルタントの人が、自分の条件にあった薬局や店舗、企業を紹介してくれます。スムーズに就職できるようになります。

薬剤師紹介サイトランキング!最新の人気サイトはココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • オススメ度
  • ★★★★★


>>>公式申し込みページへ進む

>>薬剤師紹介サイトの2位以下をチェックする!



▲このページの上部へ
Copyright (C) 2011-2017 薬剤師紹介会社ランキング All Rights Reserved.