一人薬剤師の薬剤師求人

一人薬剤師の薬剤師求人

薬剤師の求人の中にしばしば、一人薬剤師と呼ばれる案件が出ています。通常、調剤薬局やドラッグストアでは、複数の薬剤師が業務をする体制をとっています。しかし一人薬剤師の場合、調剤やミスがないかの監査、投薬業務のすべてを自分1人でこなしていかないといけません。患者の少ない地方の店舗とか、経営的に複数の薬剤師を雇用するのが厳しい場合に一人薬剤師として人材を募集する傾向が見られます。

一人薬剤師にはメリットもあります。まず何と言っても人間関係で苦しむ必要がなくなります。マイペースで仕事をしたいと思っている人にとっては魅力的な案件といえます。また先ほども紹介したように調剤から投薬指導までのすべてを任されることになりますから、薬剤師としてキャリアアップしたいという人にとってはプラスです。特にいろいろな症状を抱えた患者のやってくる薬局では、幅広い知識や経験を得ることができ、オールラウンドプレイヤーな薬剤師になれます。今後さらに転職するときに、有力な武器になるでしょう。

ただし一人薬剤師の場合、デメリットもあることを意識しましょう。まず1人しかいないので、自分がいなくなれば薬局が機能しなくなるわけです。休むことはもちろんのこと、トイレにも多忙な時間帯の際には行けず、我慢しすぎて膀胱炎になったという人もいます。ハードな職場になることが予想されますから、体力に自信のない人にはあまりお勧めできません。通常はほかの薬剤師とダブルチェックをしますから、自分がミスしても大事にならないことが多いです。しかし一人薬剤師の場合、自分がミスしてそれに気づかなければそれで終わります。特に患者が多いときには焦ってしまって、ついケアレスミスをすることもあります。

一人薬剤師は求人に掲載されていなかったのに、急に任されることもあります。系列の店舗のスタッフ不足でヘルプに行ったところ、一人薬剤師の案件だったとか、ドラッグストアの中で人手不足の中にはOTC販売の傍ら調剤もすべて1人でこなさないといけなかったといった体験談も、インターネットでは報告されています。一人薬剤師かどうかは、入職する前に職場の人にしっかり確認をとっておいた方が安心です。仕事は大変ですが一人薬剤師の求人を見てみると、通常の薬剤師の募集と比較すると給料の条件は良いです。残業がそれほど多くなくても、他なら残業手当がついた金額が基本給になっているというケースも多いです。

薬剤師紹介サイトランキング!最新の人気サイトはココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • オススメ度
  • ★★★★★


>>>公式申し込みページへ進む

>>薬剤師紹介サイトの2位以下をチェックする!



▲このページの上部へ
Copyright (C) 2011-2017 薬剤師紹介会社ランキング All Rights Reserved.