福利厚生充実の薬剤師求人

福利厚生充実の薬剤師求人

福利厚生の充実している職場に転職したいと思っている薬剤師がいれば、職場の絞り込みをすることが大事です。まず候補に挙げられるのが、製薬会社です。製薬会社の中でも大手企業を中心として、福利厚生を充実させて、社員の働きやすい環境を整備しています。各種手当もついているので、基本給がそれほどでなくても、手当を積み重ねるとそれなりに恵まれた給料になるケースも多いです。その他には大学病院や総合病院に転職するのもおすすめです。病院の場合、当直や残業などもどうしても発生しやすくなるため、その部分のケアを手厚く行っている医療機関が多いためです。

調剤薬局やドラッグストアは薬剤師の中では定番の職場といえます。調剤薬局やドラッグストアの福利厚生が充実しているかどうかは、店によります。一般的な傾向として、運営母体が大手企業の場合、調剤薬局・ドラッグストア共に福利厚生は充実している傾向が見られます。ただし有給休暇についてはあることはあっても、実際に利用できるかどうかは微妙です。有給休暇の取りやすさは、同じドラッグストアのチェーン店でも店舗によって異なります。

女性の薬剤師で、今後長きにわたってキャリアアップをしたいと思っているのなら、出産時の保証がしっかりしている転職先を見つけることです。産前・産後休業制度や時短勤務制度などが補償されている職場をターゲットにして、応募先の絞り込みを行いましょう。産休が労働基準法で保証されていますが、産休中に給料を支払うかどうかに関しては、それぞれの職場の判断が尊重されます。安心して子育てできる環境がほしければ、休暇中も給料が発生して、状況によっては期間延長できるような職場が良いでしょう。どうしても子育てに専念するために、いったん職場を離れないといけないケースも出てくるかもしれません。その場合には、次に職場復帰するときには復職支援制度のついている所を探すことです。ブランクがあって不安というのであれば、復職する前に基本的な業務に関する確認のできる研修制度を設けているような所であれば安心でしょう。

薬剤師が医療現場で働く場合、確認しておくべきことに薬剤師賠償責任保険の加入に関してチェックしておきましょう。職場によって、会社に就職すれば、一斉に会社の方で加入してくれるところもあれば、自分で個人的に加入手続きをしなければならないところもあります。安心して仕事を続けたいのであれば、一斉に会社で加入手続きしてくれる所の方が安心です。

薬剤師紹介サイトランキング!最新の人気サイトはココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • オススメ度
  • ★★★★★


>>>公式申し込みページへ進む

>>薬剤師紹介サイトの2位以下をチェックする!



▲このページの上部へ
Copyright (C) 2011-2017 薬剤師紹介会社ランキング All Rights Reserved.