エリアマネージャーの薬剤師求人

エリアマネージャーの薬剤師求人

薬剤師の求人の中には、エリアマネージャーの募集もしばしば出ています。調剤薬局やドラッグストアのチェーンの全体的な運営に関係することにタッチする立場の職種になります。本部や店長などと相談をして経営方針などを決めていくわけで、経営の中でも重要な役割を担います。業務内容も広範囲で、チェーン店の場合、門前薬局であれば、そのクリニックの医者とのコミュニケーションもありますし、患者への対応も担当することがあります。さらには勤務シフトや人事異動の判断、新しく店舗を出す場合にはどこに出すかの候補地選びなども含まれます。

調剤薬局やドラッグストアで薬剤師として勤務する場合、店長になることも可能です。しかしエリアマネージャーは、一定のエリアのすべての店舗を統括する形になりますから、店長よりも地位は高くなります。店舗の人事が妥当かどうかなど現場の声を聞くため、自分が担当しているエリアの店舗に出向き、スタッフなどとコミュニケーションをとります。このように薬剤師のエリアマネージャーの募集に応募するためには、薬剤師としての経験やスキル以外にもコミュニケーションやマネージメントスキルが必要になります。

エリアマネージャーの仕事は、本来の薬剤師業務にプラスして、いろいろと管理や雑務もこなしていかないといけません。その分仕事量は増えます。ただし待遇の面では、調剤薬局やドラッグストアのヒラの薬剤師として仕事をするよりも条件は良いです。従来の調剤薬局やドラッグストアの薬剤師の場合、年収は400〜700万円といったところが相場です。しかしエリアマネージャーの求人を見てみると、最低でも年収700万円くれる所が多いです。中には、年収1000万円を超える年収で募集している案件も見られるくらいです。キャリアアップしたい、年収アップしたいと思っている人は、エリアマネージャーへの転職を検討してみる価値は十分あります。

また、エリアマネージャーの募集を出している薬局・ドラッグストアは、経営的に安定しているところが多いとも言えます。広範囲にわたって店舗を出店しているわけで、それだけ多くの店舗数を抱える大企業であることが多いわけです。次に転職する所は長く安定した生活のできる所が良いと考えているのなら、エリアマネージャーに応募するのも選択肢としてありです。店長などほかのスタッフを管理する実務経験を持っている人を対象とした案件も多いですが、エリアマネージャー候補として未経験者でも歓迎している案件もたびたび見られます。

薬剤師紹介サイトランキング!最新の人気サイトはココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • オススメ度
  • ★★★★★


>>>公式申し込みページへ進む

>>薬剤師紹介サイトの2位以下をチェックする!



▲このページの上部へ
Copyright (C) 2011-2017 薬剤師紹介会社ランキング All Rights Reserved.